東大和助産院ブログ

身体の冷え(+_+)気付かないママに忍び寄る…

三連休の中日、どこかにお出かけしているママも多いと思います。
良く晴れていて暖かいような寒いような…まだ2月なので寒いのです!

妊娠中の注意事項の一つに、身体を冷やさない!という事を常々お伝えしていますが、自分の冷えている身体に気づかないママ 妊婦健診でマッサージをしている時「身体が冷えていますよ」伝えて、身体を温めるためのアドバイスをしてもなかなか
感じ取ってくれないのです。そんなママ達の多くは、切迫早産・早産・難産傾向になってしまうのですが、冷え対策以外にも助産師のアドバイスを聞き入れて下さらないと感じた時にどうするか?

どうしようもないのです。生み出すのはママ!安産にための体つくりをするのもママ!助産師はお手伝いしかできません。

妊娠中のママ、どうぞ身体を冷やさないようにアドバイスされた事を、実践してください。

当助産院でも早産になったママの傾向を振り返ってわかってきたことがあります。
いくつかのポイントが上げられ、それらのママ達にどう接していくか?

私は、病院健診に同行して行くのですが、安心度・安全度の高いお産をしていただくために無料でしたが、これからアドバイスを聞き入れてもらえていないなぁ~と感じるママには別途、同行健診料をお産後に必ずいただく事にします。
無事に、お産ができればすべて分娩費用に含まれます。
ということで、安産が一番経済的!と言うことになります。

さらに、安全第1!満足度の高いお産を助産院でしていただくために、知識と技術を磨きママ達と共に安全・安心・安産を目指します。

助産師  青柳  三代子

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)