東大和助産院ブログ

「マタニティーフェスティバルin武蔵野」開催(^_^)v

温かい春の陽気の昨日、武蔵境南口にあります「武蔵野プレイス」でママのための講座や無料体験ブースを
北多摩第3地区分会の助産師達で計画・実施してきました(^_^)v

第1回目の開催なので、そんなに来場者がないことを想定!でも助産師が20名も集う機会がないので、みんなでおしゃべりも良いかな!という気持ちで開始

若い助産師さん(杏林大学病院の助産師さん達です)の活躍で30分で会場設営、そして講座をスタート
お昼近くになり、無料ブースも大盛況 のべ100名のママさん・パパさん・おばあちゃん・未来のママ・パパの来場で、とても有意義な時間を過ごせました。

三鷹市の市議会議員さん・都議会議員さん・武蔵野市の市議会議員さん等、子育て支援や助産師の活動に賛同してくださる方々の来場もありうれし~(*^_^*)
助産師の理解の深い方々に感謝を感じながら、今後の活動の課題をクリアさせるべくモチベーションが上がりました

講座に参加のママさんはあまりいなかったのですが、私の担当の「おっぱい講座」に参加のママさんは、積極的に質問もあり、資料も含め「お得感」を感じてくださったようです。その他「ゆるる体操」や「骨盤講座」にも参加していただきママさん・パパさん・お兄ちゃん達と楽しく・お得な・お勉強の時間を過ごしました

今回のお手伝いの助産師は、大学病院・総合病院・産院・大学(教員)・保健センター・助産所と各勤務場所がばらばらなのですが、職場や所属の垣根を越えて「助産師活動」をしました。
皆さん、それぞれの職場でのお仕事もあります!日曜日、自分のお休みの日に職場を飛び出し地域のママさんとかかわる助産師業務を一緒にやっていただける事で「私達、助産師」と感じられます。老いも若きもです。

職場や上司の「助産師」に対する考えや方針の違いがありますので、助産師みんなで活動!という訳にはいきませんが
いつの日かそうなれると良いなぁ~と思いました。

ということで、次回は清瀬市での開催を予定しております。

参加してくださった皆様、ありがとうございました(._.)そして、お疲れさまでした(^_^)v

助産師   青柳三代子

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)