東大和助産院ブログ

助産院の出産費用は高いか?学生の反応から…

5月から、看護学生が実習に見えています。助産院のオリエンテーションでいろいろ説明をするのですが、 出産費用の話題から、何をもって高い!とするのか? とても新鮮で楽しい話題です。 1、まず安全性が高い事、2、安心できる事、3、ケアが充実している事、4、いろいろ融通が利く事  病院実習で1・2確認  病院の助産師さんのケアが充実したケア…  と思いきや助産院では目からうろこ そんなこともできるの⁈  助産院実習を終えると、多くの学生さんが「健康に過ごして助産院で産みたい」と思えるらしいのです。 助産院出産予定ママ&出産後の2週間健診に見えたママさんから話を聞いて  安い! という結論になったようです。 公立の病院での出産は42万で収まることがある(全員ではないです。休日・夜間料金の加算もありますから) 助産院も42万円で収まることもたまにある。多くは退院時に7~8万円(経産婦さんの場合)のお支払いがありますが、助産師ケアの内容・量が圧倒的に違う事を考えやっぱり 安い! その結論に どうだ!! ちょっと誇らしい!(^^)! 出産を金額、安さで選ぶか?同じ金額で、しっかりケアが受けられるところを選ぶか?病院がきれいで、ご飯がおいしいだけで選ぶか? 金額はどうでもよくて、近いからで選ぶか? 女医さんがいるからで選ぶか? いろいろ選ぶポイントそれぞれ、それぞれのポイントと結末・結果を経験をもとに想像して考えていると、なんだか楽しくなります。 どこを選択の基準として、インターネットの評判を見て選ぶか?せっかくの出産だから、納得の選択をするため見学をして選ぶか? 皆さんの選択は?  ワクワク・ウキウキしますね。 注:出産料金は、助産院によっうて違いますので、確認してくださいね!

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)