東大和助産院ブログ

お産後のママさんのつぶやき  フウゥ~

西日本のほうは大雨で心配な毎日、ご実家がそちらのほうですと心配ですねぇ~ こちら東京は、いつもの梅雨空? 今、すごくお日様が顔を出しています。 無事に出産を終えたママさんのケア中のお話です。 夜ごはんを終えて、家族の面会も落ち着いたところで、ゆっくりとシャワーを浴びて、身体を温めた後に ゆっくり、じっくりとママケアが始まります。 全身状態の観察でお熱はないか?痛いところはないか?おっぱいの状態は?出血の状態は? いろいろ見て大丈夫なら、背中から腰に掛けてのオイルマッサージをします。 このオイルマッサージが、身体の疲れを取り、特に背中の緊張を和らげておっぱいの分泌アップに貢献 骨盤の状態を見ながら、さらしで絞めるか?ベルトを使うか?何もしないか? 一人一人違います。 オイルマッサージをしていた時のママのつぶやき「病院で産んだ人はこんなケアを受けられないんですよね~ ふぅ~」 脱力状態良好!明日はおっぱいの反応もアップしてくるでしょう。 今晩の過ごし方と赤ちゃんの様子を説明して「お休みなさぁ~い」で、とりあえず助産院の一日を終えます。 助産院を生み場所として選んでくださり、助産師とともに安産のための身体を作り出産!元気な赤ちゃんとともに、子育て自分育てができることのすごさ… これすごいことなのです!! 毎回、お産のお手伝いをするたびに、女性の身体のすごさ、新生児の神々しさに頭が下がります。 何らかの健康上の問題があり、病院・医療機関での出産をしなければならなかったママさんも助産師のケアを受けてみては? 産み育てる性にしかわからない、なにかを共有できるはず。 「助産院は危険!」「助産師なんて」と小馬鹿にして、産んだこともないご主人の意見も聞きながら、小馬鹿を確認してみて、小馬鹿が大馬鹿になるかもしれないし…小馬鹿にしている方々にお会いできるのも、ちょっと楽しみです。 まだまだ人間ができていません。小ばかにされると不愉快なんですが、その不愉快から学ぶもの結構あります。なのでちょっと楽しみなんです。結構な割合でお会いしていますが、学べる不愉快は残念ながら、なかなかいないんです。

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)