東大和助産院ブログ

保育園巡りをしてきました

市内の保育園巡りをしてきました

助産院で出産をしたママさんの提案で、保育園に助産院のパンフレットを置かせてもらっては?

「ちゃんと産めれば出産費用も病院よりも安いし、ご飯も美味しい、何よりゆったりできるのに、助産院の利用が少ないのはもったいない。ちゃん助産院の存在を広めないと!助産院でお産ができるなんて知らない人が多いですよ」「お世話になっている保育園の園長先生に聞いたら、パンフレットを置かせてくれるそうです」ここまで動いてくれたのに何もしないのはいけない!

パンフレットをつくり7日に保育園に置かせていただけるか?確認のお電話をして、許可をいただいた保育園巡りを昨日の午後3時から開始。

今の保育園はセキュリティがしっかりしていて、門から中に連絡をして開けていただくようになっていてすご~い!うちの子供がお世話になっいるころとは大違い!

対応してくださる保育士さんもにこやかで、こちらも思わず笑顔になってしまうような…

でも、偉い人の対応ですと威圧感あり。私もこんな感じかなぁ~ にこやか保育士さんを見習いましょうと思いました。

お産はママさんと赤ちゃんの命に責任を負います。二つの命のために自分もかなりの気合を入れ、時間をかけるわけです。

助産院で出産する良さを、理解してくれているママさんが助産院出産を希望してくれれば良いと思っていました。が、出産したママさんの一言で行動を起こしました。

「病院で産むママさんが、何か考えているか?というと何も考えずに産んでいる人のほうが多いと思いますだったら、助産院でも何も考えずに、青柳さんのアドバイスを聞いて実行すれば安産なんだから、助産院で産む人が増えて、お金も安くて、こんないいことないじゃないですか」

なるほどね~  生む側と立ち会う側の考えの違いを埋めていく努力は必要ですが、結果が良ければよいのね~ 結果ね!そうそう私、結果出してきてます。もっと自信を持ってよいのね~

保育園で「どこにできたんですか?」と聞かれました。もう8年目なのに…まだまだです。

「ラマーズ法でやっているの?」今どき古い助産院のイメージを変えねば。その答えとして「病院ではできないお産をしています」  さあ 頑張ろう!

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)