東大和助産院ブログ

経営の大変さを再・再・再・再…確認

23日に青色申告&確定申告に行ってきました。

消費税の発生したときのために積み立てをしていましたが、そんなんじゃ足りなくて3月15日までに納入

青色申告の相談員「今年は頑張りましたね」とは言ってくださったものの、払いきれていなかった年金や税金の支払いで、全く潤った感なし。その上この所得税!ということは市民税・都民税・国民健康保険・国民年金・固定資産税の金額が恐ろしく凄そう!

税金を払うために働いている私?に落ち込み気味

こんなに頑張って税金を払っているのに、市の情報冊子には載せてもらえず、税金を払うのは当たり前の市役所職員の態度にまた怒りが…

市役所職員の「次回検討します」「今すぐにはできません」だが納税課では「すぐに払ってください」「いつ払えますか」「財産を差し押さえることになります」「で、いつですか?」「もっと倹約したらどうですか?(私の体型を見て?視線が悪すぎ)」きっとあなたより、ず~っと長い時間を仕事に費やし結果につなげる仕事をしていますし、地域貢献もしていますけどぉ~

遅れても払わなかったことのない私に、遅れたことに対して自分でもプライドが傷ついているのにさらに言ってくださるのです。あ~あ今年もこれが予測できるな~ 「税金を払うためにご飯を食べずに死んじゃおうかな~」 命の大切さを伝える助産師というお仕事をしているのにあり得ない!

そんな落ち込みから「にんしんSOS東京」の勉強会参加で、「こんな税金の支払いで貴重な時間を使って落ち込んでも何の得もなし、生きていれば何とかなる。なんて小さい人間なんだ」と鼓舞して帰ってまいりました。都内の会場に行き帰えりまで珍道中ではありましたが、神田明神・虎の門金毘羅様にお参りをしてきました。都内の神社っておしゃれ。暗くなった夕方なのに明るくてきれいで、仕事帰りにお参りしている方がいました。

このあたりの神社ですと、夕方は性犯罪に遭遇しそうな暗いイメージですよね~

やっぱり明るいほうが良い!今まで同様、明るく前向きに経営して行きます。

 

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)