東大和助産院ブログ

東大和市の子ども家庭センターで研修を受けてきました

午前中に熱が出てしまったママさんのおっぱいケアをして、午後に東大和市子ども家庭センターへ

「子育てボランティア研修」を受けてきました

数年ぶりに行ってみたら、少しこぎれいになっていて、視界の良い赤ちゃんスペースもできていて

変わった!と感じました。お金はかけてもらっていないようですが、職員の工夫で変わるもんですね~

保育士さんの指導の下お雛様を作り持ち帰りました。助産院の階段に並べています。

楽しいことだけでなく所長さんの、子供たちを守るための児童福祉法と母子保健法に基づいたシステムを教えていただき、東大和市の特徴と問題点を把握されているようでした。

お仕事している!市役所の職員・課によっては言うことは言ってくれるけど、だから何?問題解決になっていないし、のらりくらりとかわすことばかり…  税金払いたくないよね~と思わせてくださる方々もいますが、努力している方々を見るとやっぱり応援したくなりますよね。その応援の方法としてしっかり税金を払う事、税金払わなくっちゃ!と思います。

ただ、残念なことに、子育てハンドブックに助産院の掲載がないのです。ほかの市はあるのに…

「日本一子育てしやすいまち」に住むママさんが、おっぱいが痛い、自然分娩したい、病院でお産をするけど自分に合ったケアを受けたい…  どこを利用すればよいのか? 詰めの甘さが垣間見られました。

そんな中で何ができるか?考える機会となり、自分の詰めの甘さは?振り返りもしました。

 

 

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)