東大和助産院ブログ

クリスマスの今夜はお産になるのでしょうか?

メリークリスマス!
新年を迎えるまでに6日しかないのですねぇ~

嘱託医療機関の立川相互病院との1年間の契約を、再度結んでいただけました。
1年目の目標は、①安全なお産 ②そのための妊婦管理に必要なポイント健診に立ち会う ③立川相互病院の産婦人科の先生方の特徴を把握
この3つでしたが振り返ってみると、①1例の搬送で無事お産 ②助産院でのお産でない限りは立ち会いが出来たのでまぁまぁクリア ③外来での先生方のママ達への対応は参考になることが多く、ママの性格に合わせて外来の医師を選ぶ事が出来そうです。
数人の医師がいると、それぞれ診察のポイントや判断の違いがあるのですが、そこが経験だけでなく、人間性が感じられて心強いと思える1年でした。

助産院で産みたいと考えているママにどこまで寄り添えるか?助産師としての経験と判断が大きく影響してくるのですが、一人で開業していると、お産やおっぱいケアを1例1例、振り返りをしても何か物足りない時があります。何が物足りないのか?ディスカッションなんです。「現状からさらにより良いものを、安全なものを」と考えた時に
自分の判断はベストだったのか?自分の見立てが良かったのか?に立川相互のお医者さん達が医師としての見解を伝えてくださるので、今後、助産師としての見解も伝えていけるようにしていきたいと思います。

何かあった時は病院で受けて頂くことになります。ゆえに、「このままいけると思うんだけどなぁ~」が言えないのです。結果、病院で何にもなくツルンと出産!

やっぱり!自分の見立てに自信を持つ時ではあるのですが、助産院で産みたいと思っていたママの思いには答えていないことになります。そのあたりを今後どのように取り組んでいくか?
施設との信頼関係をさらに高めるために、まだまだ未熟な自分と助産師としての敗北感を感じる1年でした。

こんなことではへこたれません!来年はもっともっと安全で、一人ひとりにあったケアを提供していきます。

年内は31日まで外来をやります。おっぱいの痛い方、ご利用ください。
そして、来年は1カ月に5人までの妊婦さんを受け入れます。今までどうりに丁寧に対応します。

皆様、良いお年をお迎えください。

助産師   青柳  三代子

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)