東大和助産院ブログ

残念(-_-;)本当に残念(._.)|卒乳のこと

今日も暑い1日でした(*^^)v

5月まではこまめにしていた草むしり、6月に入ってからはご無沙汰で、雑草ボウボウ! これじゃいかん! 草むしり決行(^v^) 暑いは蚊に刺されるは…
なんとか予定の半分を終えて、今週中にもう一回仕上げをします。

何が残念か?

授乳中に乳管が詰まってケアを受けていたママからの電話で「卒乳をしたんですが、しこりがあるらしく、痛むんです。そういえば青柳さんが卒乳の時のケアについて何か言っていたなぁ~と思いだして電話しました。」

しかし、卒乳から3カ月が経過していたので、もう乳管が閉じてしまっています!
ケアできないのです。 どうしても痛みが続くようなら乳腺外科での治療になります。

残念(-_-;) 「もう大丈夫です。何ともありません。」というママのおっぱいからドロッとしたものが結構な量出てくると、みなさん「来て良かったぁ~こんなものおっぱいに置いとけない!この量が吸収されるとは思わない」などなど
やっぱり、断乳後・卒乳後のケアーは必要だと思います。
断乳・卒乳後1か月以内ならケアできます。すっきりさせて子育て・自分育ての次のステップへ(^_^)v

この日記にアップした、クッキーの私の顔をみたママが「特徴とらえていますよね」
助産院の前で子供達の成長を確認しながら、立ち話もしました。

明日は雨かなぁ~  今日、私が草むしりをしたので…

助産師   青柳 三代子

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)