東大和助産院ブログ

若いママの感性にビックリ(+_+)|頭の大きさ顔の大きさ

暑い日が続いていますが、洗濯物が良く乾き(^_^)v

先日、ファウンズ産婦人科での健診のママの一言!
21周の超音波を診ていた時に、赤ちゃんの推定体重や手や足おなかの様子を見ていたら、「赤ちゃんの顔の大きさは?」と言うママからの質問に!!「頭の大きさではなく、顔の大きさ?」
まだ21周の赤ちゃんの顔の大きさ?私達助産師は「赤ちゃんに異常がないか?順調な成長かetc…に意識が集中していたので、まさか、赤ちゃんの顔も大きさを聞かれるなんて! 先生は当たり障りなく答えてくれましたが、ママの知りたいことと、私達医療従事者が知りたいことの違いがある事に気づかされました。

後からママに「なぜ、顔の大きさが気になったのか?」聞いてみたところ、赤ちゃんが何頭身か?が知りたかったとのこと…

今まで胎児のスタイルなんて気にしたことがなかった私、順調であればだいたい同じような胎児のスタイル! 順調が一番!と思っていたのですが、若いママとお付き合いしていくには想像力たくましく、しかし現実をしっかり見据えて、色々なことを伝えていかなければならない事ができるようにならなけらば…

毎日色々な気づきがあります。「そんな事どうでも良くないのです」丁寧にかかわることに大変さを再確認の同行健診でした。

助産師  青柳  三代子

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)