東大和助産院ブログ

2か月続きの搬送です(-_-;)でも頑張ります(^_^)

今年の桜の開花は4月に入ってからですかねぇ~

桜の開花が我が家の春なら、春はまだ先です(+_+)

今日も初産婦さんの搬送を経験しました。先月の出産予定の初産婦さんも搬送!
しかも朝方に帝王切開!
どちらも帝王切開に至った経過・理由は違うのですが、まず搬送先のファウンズ産婦人科病院のスタッフに感謝(^_^)v 搬送から30分以内に帝王切開が出来るのです。そして母子共に元気に出産を終えられたことに感謝(^_^)v

一組のママと赤ちゃんの命を預かっています。搬送のタイミングやその後の処置などの結果を「よかったぁ~」で終わらせるためには、やっぱり!丁寧にかかわり、冷静に診断していく事ですが、この当たり前がなかなか難しいのです。ということが開業してひしひしと感じさせられておりまぁ~す(-_-;)

10年ほど前に「私は、開業するなら日本一安全な助産院を」などと大御所の開業助産師の前でいけしゃぁしゃぁと申し上げ、「けっ!」と言われて「いつかやってやるぅ~」 あ~あの頃の私は若かった!こんなにも搬送が大変だなんて!!

でもやらなければいけないんです!自然分娩したいと言う希望を持ち、助産院のドアを叩いてくださったママと赤ちゃんのために

丁寧にかかわって納得のいくお産へ(赤ちゃん元気・ママ元気)そして個性的なそれぞれの育児の応援をしていくために、やっぱり1カ月に3件の予約しか受けられないと再確認しました。

我が息子に「曲げられない女なんだから頑張れ」と言われ、「頑張っているさぁ~」
と言いながら、「助産師なんだから、もっと頑張ろう!」とまた決心しました(^_^)v

もうすぐ4月! お仕事再開のママたちからおっぱいケアの相談があります。
おっぱいも、お子さんの授乳形態も一人一人違います。一人一人にあったケアを提供していきます。すご~く悩んでいる方・プチ悩みの方 ご相談ください。

助産師   青柳 三代子

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)