東大和助産院ブログ

おっぱいケアの開始の時期っていつからなの?|母乳育児

寒かったり、暖かい~少し暑い?なんて気まぐれな気温なんでしょう。
ママ達は、こどもに風邪をひかせないように、自分の体調管理も含め色々と気を使いますよね!とくに今年は忙しいのでは?
そんな不安定なお天気の毎日ですが、おっぱいの調子も崩れやすくなります。日々の食事や疲れすぎなように、ママの体調に注意しましょう。

産院でお産を済ませ退院してからのママの生活リズムは大きく変化します。
体調も崩しやすくなりますので、周りの方の上手なサポートは、ママにとって大助かりです。そんなサポートの1人として助産師を活用していただければうれしいです。

おっぱいのケアはいつから始めるの?「妊娠中にマッサージも何もしていなかったんです。だからでないのでしょうか?」よく聞かれます。
妊娠中にケアをしたら絶対におっぱいに困らないのか?そうでもなさそうです。
産まれてくる赤ちゃんの個性やママのおっぱいの形など、色々な条件と組み合わせがあります。その赤ちゃんとそのママの授乳形態はそれぞれです。
それぞれの授乳形態と育児に合わせたおっぱいケアが必要になります。

なんかうまくいかないなぁ~と思ったら早めにご相談ください。

1か月健診前やママがお熱を出してしまったり、体調が良くない場合は、往診もします。(東大和市、武蔵村山市、小平市、東村山市、国分寺市、ぐらいまでですかね)もう少し早めに相談していただければ、こんなに苦労しなくても…と思うことがよくあります。

どうしたら良い?これで良いの?何か不安!と思ったら早め、早めにです☆彡

助産師  青柳 三代子

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)