東大和助産院ブログ

ファウンズ産婦人科病院の診察待ちの時間に(^v^)

何だか急に寒くなり洋服選びと準備が大変ですね。
東大和助産院で出産を希望してくださるママ達は、妊娠20週までと30週・36週
にファウンズ産婦人科病院での医師の健診を受けます。
その時に、超音波の画像を見せていただいたり、色々と医師に相談させていただいたりということで、東大和助産院の助産師が必ず健診に同行します。

待ち時間にママといろいろなお話をしながら待つのですが、パパも一緒のときは、夫婦二人の時間にお邪魔しないように、離れた所から受け付けさんの働く姿をみているのですが、とてもにこやかな受け付けさんを発見!

その笑顔の自然な事!こんな人がいたんだ!
その方が対応した患者さんが振り向くと、にこにこ顔なんです。別の方の対応を見ていると、もちろん笑顔で対応(プロですから当然)ですが患者さんが振り返ったときに笑顔じゃなくて…首まで傾げていました。
きっと何か釈然としない何かを感じていたのでしょう。

永い間、病院というところで勤務していましたが、病棟勤務が主で外来スタッフの動きや、患者さんの表情など観察する機会がなかったので、待ち時間の人間ウォッチングは色々と考えさせられることがあります。

いろいろな役割の人がいて、色々な役職の人がいますが、どのような状況でも明るく・謙虚な姿勢を忘れない人間になりたぁ~い→なるぞぉ~と思わせてくれる受け付けさんでした。

助産師  青柳 三代子

コメントを残す

※のついた項目は必須項目です。(メールアドレスが公開されることはありません)